最新情報

続・2020年モデル情報 CVOトライク

2019/08/25

こんにちは!伊藤です!

さっそくですが、ただ今2020年モデル予約受付中です!

2020年モデルの入荷は現時点で、早くて10月下旬以降となっています。
また初期入荷はどのモデルも少なく、全国の予約状況次第ではさらに入荷が遅れる可能性があります。
ご検討中の方は、ぜひ早めにご予約下さい。


2020年モデルは早期予約特典として、車両本体価格の2%をサポートさせて頂きます!

2019年9月30日までにご成約かつ2019年12月末までにご納車頂いた方が対象となります。
ぜひ2020年モデルをお得に手に入れてください(^^)b




さて今日は2020年モデルから初登場となる、CVOトライグライド・FLHTCUTGSEをご紹介します!

inline_g5fdaa49afca85ab3d6ae4c95c56980e_8d3d3dea85e0.jpg

●2020年モデル CVOトライグライド


トライクファミリーで初登場となるCVOモデルです!
CVOとなって各所アップグレードしているので、簡単にポイントごとに紹介していきます!

①ミルウォーキーエイト117ciエンジン搭載
CVOにだけ搭載される117ciエンジン!排気量は2リッターに迫る1,923cc!

inline_l405c6b378608786f8c9764fc2af1ceb_d08f1cfc48c5.jpg

②REFLEX ディフェンシブライダーシステム
2020年モデルのツーリング・トライクモデルに搭載される新しい電子制御システムです。

~以下HDオフィシャルホームページより引用~
加速・減速・制動のトラクションに合わせてモーターサイクルのパフォーマンスを最適化するよう設計されたテクノロジーです。このシステムは、直線やターンでの加速中と制動中のライダーの車両制御を支援するように設計されています。ライダーにとって、悪路や緊急事態での運転に役立つシステムとなります。

ざっくり言うと発進やコーナリング、ブレーキ時に車体が姿勢制御をサポートして安全なライディングを可能にするシステムです。
詳しくはHDオフィシャルHPで確認できます
(https://www.harley-davidson.com/jp/ja/content/reflex-defensive-rider-systems.html#fT9GF1deG7p2HQIm.97)

③フロントホイール19インチ&リアホイール18インチにインチアップ
トマホーク・コントラストカットホイールを装備。
標準のトライグライドがフロント16インチ・リア15インチホイールですので前後3インチずつアップしています!

inline_e1f21fb59b0bb1bbe1c54044b7f5a82d_afac966e4f91.jpg


④カラーは2色展開!

下画像の2色をラインナップしています。

inline_q406b177607fede98152b64d9622f2f3_523c274ff1d0.jpg











inline_m22f0504b3383a6efa666eb7213873c5_0c96523c274f.jpg











その他フォグランプやツアーパックラック、ライダーバックレストなど人気の高いパーツが標準装備されているのもポイントですね!
入荷台数は非常に少ない事が予想されますので、決断は早めが良さそうです・・・!



次回はロードグライド・リミテッドをご紹介しますのでお楽しみに!



前のページへ戻る